≪空気風船用 電動ブロアー、備品、パーツ≫ > 風船ポンプ/電動ブロアー > 300530 電動ふうせんポンプ(空気入れ)/ゴム専用
 
 
 
前の商品 300530 電動ふうせんポンプ(空気入れ)/ゴム専用 次の商品
 
 
300530 電動ふうせんポンプ(空気入れ)/ゴム専用

 
商品コード : 300530
販売価格 : 17,280(内税 円)
数量
 

ゴム風船専用 電動ふうせんポンプ

風船専門ドットコムお勧めの電動ブロアーです。 操作がかんたん!もちやすい!高パワー!安価でコンパクト!イベント販促のゴム風船専用ブロアー。すごいパワーで風船があっという間に膨らみます。9インチスタンダード風船ですと約3秒。たくさんの風船作成に優れております。大勢のお客様にスピーディに対応!

●操作がかんたん!
●持ち運びしやすい!
●高圧力!
●連続送風とプッシュオン送風の2種類の操作方法!
(詳しくは商品パッケージ側面の説明をご参照願います。)

※電動風船ポンプのツートンカラーは上下の色の反転の2種類があります。
カラーは混載で輸入しますので、色指定はできません。予めご了承願います。

電動ふうせんポンプ(電動ブロアー)詳細

※電動ブロアーの色、形が変わることがあります。あらかじめご了承願います。
※電動ブロアーは、5インチ風船の使用には向きません。

バルーンを膨らませている様子

ゴム風船専用/電動ふうせんポンプ(電動ブロア-)の拡大写真

空気風船用・電動ブロアーの使い方(プッシュオン送風)

電動ブロアーの上部のスイッチを写真のように「 」を押した状態にしてください。
送風口のキャップをはずします。
風船の口元をかぶせます。
電動ブロアーの送風口を押すと空気が出ます。
空気が抜けないよう、風船の口をしっかり押さえてください。
風船が適度な大きさまでふくらんだら口元を押さえながら送風口からはずします。
(手を離すと送風は止まります。)


空気風船用 電動ブロアーの使い方(プッシュオン送風)

電動ブロアーの送風口のキャップをはずします。
上部のスイッチを写真のように「」を押した状態にしてください。「」を押した時点で空気が出ます。
送風口に風船の口元をかぶせます。すぐふくらみ始めるので、空気がもれないよう両手で押さえます。
風船が適度な大きさまでふくらんだら、口元を押さえながら送風口からはずします。
空気は継続して出ていますので、続けて風船に空気を入れることができます。
作業が終了したらスイッチを「」側に押して空気を止めてください。
※10分以上の連続使用は避けてください。

サイズ

使用上のご注意

●耐久保持のため電動ブロアーの 10分以上の連続使用は避けてください。

●上記の時間に沿って作業した後は、必ず10〜15分間停止させてから次の風船を作ってください。
※風船ポンプの詳細につきましては、商品パッケージの側面の説明をご参照ください。

●コンセントの差し込み・抜き取りの際は、必ずボタンを「」側に押した状態にしてください。

●濡れた手で使用しないでください。

●電動ふうせんポンプ使用中は送風口をのぞきこんだり、送風口に目を向けたりしないでください。

●故障の原因になりますので、電動ブロアーの送風口をふさがないでください。

●このポンプはゴム風船専用です。ビーチボールやゴムボートなどのゴム風船以外の送風にはご利用いただけません。