≪名入れ印刷|ボンベ・バルブキット≫の販売 > 名入れ印刷【ボンベ・バルブ・キット】オフセット > 521111 印刷≪ヘリウム・valve・9メタリック≫Kit・offset・400個
 
 
 
前の商品 521111 印刷≪ヘリウム・valve・9メタリック≫Kit・offset・400個 次の商品
 
 
521111 印刷≪ヘリウム・valve・9メタリック≫Kit・offset・400個

 
商品コード : 521111
セール期間 :
通常価格 : 55,500
割引率 : 10%
販売価格 : (内税 円)
ボンベ配送・返送費無料≪離島除く≫
数量
 

名入れ・ヘリウム風船・ボンベ・バルブキット/9インチ メタリック
(オフセット片面1色印刷)/400個のセット

逆流防止弁付バルブは、大勢のお客様に瞬時に対応。 忙しいイベントにスピーディに対処。豪華さを演出するメタリックカラー。 ちょっと華麗に売り場を演出。キットでお求め易く通販企画!大勢のお客様や複数日数のイベント催事に400人用販促キット。シルクのようなシャープさはありませんが安価がうれしいオフセット風船印刷。名入れのバルーンはオリジナルの売場を盛り上げ、キャンペーンを鮮やかに演出。商品のPRや集客、イベント催事の販売促進に貢献!バルーンを商品に縛っておくだけで商品の露出度を高め、販売を促進。キットでお求め易い名入れ風船印刷セット。

名入れ印刷(オフセット片面/1色)9インチ メタリック ヘリウム風船 ボンベ・バルブキット 400個用
通販、販売明細 セット内容 個数 単価 消費税別途
9インチメタリック風船(オフセット名入れ) 400 25.5 10,200
オフセット版(片面1色) 1 6,000 6,000
リボンバルブ(風船取付済) 400 25 10,000
ヘリウムガス・ボンベ 4500L 1 23,000 23,000
合計 49,200

※風船・留め具は別途配送費が掛かります。

通信販売商品情報

500個名入れ印刷 ご利用業種様

・自動車教習所・テレビ局、放送局関連・弁護士・税理士・青年会議所・各種協会・健康福祉センター、福祉協議会・子供服(メーカー、販売店)・百貨店子供服売り場、日用雑貨、化粧品、商店街・警察(防犯課)、防犯協会・食品(メーカー、販売店、パン屋さん)・保険会社(メーカー、代理店、販売店) ・アパレル(メーカー、販売店)・学校(大学、専門学校)・農協(JA)・学校、英会話スクール、教育機関・居酒屋、飲食店・アミューズメント(テーマ―パーク)・建築(不動産・建売・リフォーム)・市役所(市、町、村)・歯医者、学会、医療法人・冠婚葬祭、葬儀社など・人権擁護委員協議会

販促方法: 来店記念(集客)、告知キャンペーン、オープン記念、町おこし(キャラクター印刷など)、まとめ買いの販売促進 
仕様:    バルブ用ヘリウム風船(オフセット印刷、ボンベキット)

名入れ風船の版下作成と注文方法

名入れ印刷について、詳しくはこちらを

ヘリウムガスは、気圧、温度によって注入量が変化します。冬場、温度が低いと時、気圧が低い場所ではヘリウムガスをたくさん使用します。人数優先のイベントなどはワンサイズ大きいボンベの使用をおすすめします。

エコキット・シルク印刷

9インチ メタリック風船カラーサンプルへ

9インチ メタリックバルーンの色見本

真珠のようなカラーバリエーション。カラーが豊富で豪華さを演出するメタリック風船。ちょっとおしゃれに。ぷち豪華にキャンペーンを彩ります。通常は色アソート。100個単位で色指定も可能。色指定は工場出荷の為納期に余裕を。

リボンバルブのヘリウム注入方法へ移動

ヘリウム風船の作成方法(リボンバルブ編)

バルーンをインフレーターにセットして、インフレーターの先を下に押し下げるとヘリウムガスが自動注入。初めての方でも簡単にヘリウム風船作成可能。バルブは工場でバルーンに取付けて出荷します。

ボンベのレンタル期間、延長料金、未返却、破損の費用 ボンベ容量別サイズ、重さ、風船作成数 ボンベお届け荷姿、使用方法、返却方法

ヘリウムガス・ボンベ - レンタル条件の記載事項

●本製品をレンタルされる場合には、高圧ガス 保安法 に基づき
「高圧ガス ボンベレンタルに関する賃貸規約」に基づいてお申し込み願います。
申し込みの際には、ご同意頂いたものとして、本製品の発送をさせて頂きます。

●「高圧ガス保安法とは」コンビナートの石油化学工場や、タンクローリー等の高圧ガスによる災害を防止する為、高圧ガスの製造、貯蔵、移動等を規制する法律です。

<高圧ガス ボンベ レンタルに関する賃貸規約>

関係法令: 高圧ガス ボンベは、高圧保安法及び関係規則、省令等の定めを尊守の上安全にご使用下さい

<ボンベの取り扱い方>

・充填容器は常に40℃以下に保って下さい。
・バルブの開閉は静かに行い、使用を中止したときは必ずハンドル(元栓)をお閉め下さい。
・横置きボンベ以外はボンベを横にしての使用は避けてください。
・ガス種によっては液体が出てくる場合がありますのでご注意下さい。
・ボンベを立てて置くときは、倒れないような方法を取って下さい。
・使用が済んだボンベは、バルブ(元栓)が閉まっていることを確認の上、速やかにご返却下さい。

9インチ名入れ印刷風船スタンダードイメージ