名入れゴム風船の印刷について

版下について

商品をご注文後、版下データを作成し、下記データ送信メールまたは、ご注文後の返信メールで送信するか、打ち合わせ時の弊社担当者のメールへ添付してお送り下さい。
版下のサイズと、作成方法、入稿についてご案内いたします。

版下サイズ

各版下サイズに合わせて作成したトンボ内(または枠内)に、版下データを作成して下さい。
大きく印刷したい場合は、印刷時に四隅が欠けてしまう場合がございますので、版下作成時にトンボ内に若干の余裕をもたせて下さい。
版下サイズが、ほぼ出来上がりの印刷サイズになります。


9インチスタンダード
9インチメタリック
横110mm×縦110mm
11インチスタンダード
11インチメタリック
横120mm×縦120mm
12インチハート横110mm×縦80mm または
横80mm×縦110mm
17インチパンチボール横150mm×縦150mm

版下の作成

版下は、できるかぎり修正の必要がない「印刷用完全データ」でお送り下さい。

使用アプリケーションAdobe Illustrator
●使用テキストは全てアウトライン化して下さい。
必要なデータ・版下用データ(Illustrator CC以下/eps保存)
・確認用データ(jpg,pdf)

●印刷データのチェックを確実に行うため、確認用データを必ずお付け下さい。
版下作成のご注意

○ 版下の良い例

<1色刷りの場合>

●1色刷りの場合、K100%で作成下さい。

版下の良い例

・使用テキストは全てアウトライン化
・線幅・空き幅は 0.5mm以上
・CMYKモード/EPS保存

※線幅・空き幅が0.5mm未満の場合、印刷されない場合があります。
太めの線や大き目の文字を使用してください。
画数の多い小さい文字は太すぎると隙間がつぶれます。


<多色刷りの場合>

担当者にご確認願います。

× 版下の悪い例

版下の悪い例1

●グラデーションは不可です。(0.5mm以上のドット・空きで作成されたグラデーションは可能です)
●K100%以外の塗は不可です。


版下の悪い例2

●細かすぎる文字や細い線は不可です。
カスレや印刷自体が出来ない原因になります。


版下の悪い例3

●カラーデータは不可です。
●JPG等画像データは不可です。(版下がJPGしかない場合、また製作に必要なアプリケーションソフトがない場合は、ご相談下さい)

注意点補足

●線の太さと隙間、どちらも0.5mm以上が必要です。隙間が足りない部分はくっつき、線の太さが足りない部分はかすれたり消えてしまったりします。


●太さや隙間は『ものさしツール』でドラッグして測ります。長さは『情報ウィンドウ』の『D』欄に表示されます。

●アートボードに水平垂直ではなく、ラインの中心線に対して垂直に測ってください。

●『ものさしツール』はツールパレットの『スポイトツール』を長押しすると選択できます。


●画像を貼り付けただけのものや、ラスタライズされたデータは印刷できません。


●「効果」は使用できません。


●フォントは必ずアウトライン化してください。


再販について

<ゴム風船>
版の保管期限は1年間です。

初回ご注文後、1年以内に同じデザインで名入れ風船を作成する場合は、版代はかかりません。

版下の入稿

下記送信メールまたは、ご注文後の返信メールで送信するか、打ち合わせ時の弊社担当者のメールへ添付して返信願います。
版下データ作成に不安な点がありましたら、ご相談下さい。

入稿前に確認して下さい