リボンバルブ・ヘリウム風船作成方法

リボンバルブ
リボンバルブはヘリウム風船用バルブとリボンの一体型パーツ。バルーンの止め具と手で持つためのリボン。バルーン取付け工賃は別途。別途バルーンを購入。リボンバルブはお客様が取付ます。工場でセットすると風船、バルブの不良が取り除けます。リボンバルブの逆流防止弁は、忙しいイベント催事に最適。
リボンバルブ仕様のヘリウムバルーン
リボンバルブ(ヘリウム風船の作成方法・ヘリウムガス注入方法)
リボンバルブには逆流防止弁が付いていますので、注入したヘリウムガスを逃しません。弊社のヘリウムガス・ボンベは自動インフレーターをすべてのボンベに設置しています。自動インフレーターにセットして、インフレーターの先を下に押し下げるとヘリウムガスが注入。初めてのかたでも簡単にヘリウム風船の作成可能。忙しいイベントにスピーディに対応いたします。

 
ヘリウムガス・ボンベを用意します。
ヘリウムガス・ボンベのノズル(自動インフレーター)の先端に風船をセットします。
インフレーターのノズルを下方向に押し、ヘリウムガスを注入します。
(ノズルを上に上げると、ガスが自動的に止まります)
 
ヘリウム注入時はシューという音がします。
リボンバルブには逆流防止弁が付いている為、ヘリウムガスを逃しません。
風船にヘリウムを1〜2秒注入して、出来上がりです。
リボンを伸ばしてヘリウム風船の完成です。
風船を飛ばしてしまうのが心配な方は、別途、重り用台紙を糸の端に取付けると安心です。
リボンバルブ仕様ヘリウムバルーンの完成イメージ